INSTAGRAM

現在でも数多くの人々から愛され続けているVINTAGEスウェット

現在でも数多くの人々から愛され続けているVINTAGEスウェット。それらは1940年代後半から1960年代中盤にアメリカで作られたものです。生地が「TSURIAMIKI=吊り編み機」で作られてるから風合いが長持ちするのです。しかしこの編み機は1時間に1メートル程度しか生地を編めません。現代となっては非効率的な機械なのです。いま世に出回っている殆どのスウェットはシンカー編み機と呼ばれる大量生産向けの高速編み機によって生地が編まれています。更にアメリカではもう吊り編み機がありません。どこを探しても世界中で吊り編み機で裏毛を編めるのは日本の和歌山だけなのです。

LOOPWHELLER公式HP参照

本アカウントのプロフィールURLからアクセス頂けます。
是非、ご覧下さいませ! . .
@haus_net_store .

#wardrobe
#MHL
#LOOPWHEELER
#ループウィラー
#sweat
#hausmatsue
#島根
#松江